最近のトラックバック

« フカキョンのドロンチョさま | トップページ | 自宅待機という事実 »

エイジング

世の中は広い。格好いい年寄りがいっぱいいる。

どうもおれの場合は若い時からセンスがなかったし、そんな興味もなかった。老いてもなおそれなりの若さを保っていくには何が必要だろうか。

年をとるにつれてなにか落ち着きのある風格になる人たちもいる。普通はどんどん汚くなるイメージなのだが、なにか秘訣があるのだろうか。生まれつきのものだろうか。

老いても健康なひとはいっぱいいる。老いて不健康なひともいる。不健康でも病気にはならない人もいる。健康で病気のひとが一番いいのではないか。一病息災なんていうのがそうだろうか。でも一個では止まらない。

いろんなことで機能低下だ。頭も目も耳も手足もそうだ。エイジングなんてカタカナでいえばそういうものが老いとは無関係になるわけでもないのだが、なんとなく若返るのだろうか。希望は個人差だろうか。できるだけ、・・・。むなしいことだ。

人並みでいい。ついあきらめたのかな。いや普通に年取る。つまり自然にということだろうか。細胞の年齢とか寿命がいま言われている。クローンは寿命が短い。つまり、その採取前の歳月がそこに加味されるからだという。

不老不死の願いはそこでもやはり拒否されているということなのだろうか。細胞のロンダリング技術があれば・・・。

« フカキョンのドロンチョさま | トップページ | 自宅待機という事実 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイジング:

« フカキョンのドロンチョさま | トップページ | 自宅待機という事実 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ