最近のトラックバック

« バイリンガルのウソ | トップページ | 世界水泳シンクロ »

集中するとおなかの調子も自然になる・・・

気を楽にすることが実はほんとうに集中することらしいのだ。深呼吸をして集中しなさいといわれると、つい緊張してしまい、呼吸を忘れる。最後に一回だけ深呼吸をして・・・。緊張する。浅い呼吸を急いでやる始末だ。

それでは気持ちもドタバタしているのが当然だ。なかなか気持ちの焦点がさだまらないようだ。ガヤガヤしているのだ。

では、集中してください。いいですね。そのうち眠くなって寝てしまうのではないかと心配になるもののジタバタしているから・・・・。

あるとき、すっと気持ちを集中することができた。数週間、そんなこんなで続けていたら・・・、あっなんかできている・・・・、と感じたのだ。

じぶんのこころと身体に処理を任せるということらしい。下手に小細工しないことらしい。そのありのままでいいのだということらしい・・・。

そう気づいた・・・。ひとつの催眠術だ。

参。

弐。

いち。

もう集中している・・・。

ごはんだよという奥さんの声がして、そのままなんともなく普通になる・・・。

処理をまかせる・・・、というのがコツなのだ。とくに難しくはない、とても簡単なことだ。無視しないで、いろんなことの処理をこころと身体にまかせるのだから、自然なのだ。そしておなかの調子も無理しないから、快調になったようだ。これは、おまけのようなものだが、じつは一番大きな成果かもしれない。

« バイリンガルのウソ | トップページ | 世界水泳シンクロ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集中するとおなかの調子も自然になる・・・:

« バイリンガルのウソ | トップページ | 世界水泳シンクロ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ