最近のトラックバック

« ジェンさん 「あなたはニホンジンですか・・・」 | トップページ | いいこととそうでないこと »

ユニフォーム

ブラジルが一番人気があるようだ。

英国も結構ファンがおおい。

オランダも、イタリアも、スペインもある。

日本ってなかなか出てこない。東南アジアではあまりスポーツ大国として認知されていないのだろう。どうも、選挙と同じで、キャンペーン用のTシャツの配布なんていうことでかなり違うようだ。

相手もためになって、自分たちのためにもなる。そんなお金の使い方があるとしたら、ワールドカップとか世界的な大会のユニフォームを配るなんていうのは一石二鳥ではないだろうか。

そんなことをいうと横から、「イヤ、コクサイテキナトリキメがアッテ、ムリデス・・・」なんていう声が聞こえそうだ。なんでも否定して持論を展開するのは、どうも性に合わないのだ。腹が立つのだ。まあ慣れているからいいのだが・・・。

存在感を印象付けるには、私もそんなことをしていたかもしれない。たわいのないことをいかにも大げさに・・・ではなかったが。たしかに・・・・、存在感っていうのは自分を納得させるには必要だ。

そうでないと埋没してしまう。引き金が引けない気持ちになるのは避けなければならないのだ。とにかく狩人は引き金に手をかけてチャンスを待つのだから・・・・。

そうだ。ユニフォームの話だったな。

日本のユニフォームをどっかの国に配布するか、世界中に配布するなんていうのはどうだろうか。ユニクロでやってみるというのはどうだろうか。もちろん、スポーツ商品業界が黙っていないから、その権利の及ばないところで企画してはどうだろうか。

無償配布が原則だが、そこは商売だから、無価値に価値をつけることでプレミア化を狙うのだ。500円のものが、多分5万円ぐらいにはなるのではないか。そんな企画あほしくはないだろうか・・・。

ワールドカップももうすぐだ。

日本はどうでもいい。どこかと言えば、やっぱヨロパとラテンだな。その戦いに興味がある。またアフリカなんていうのも開催が南アだから、期待できそうだ。

ユニフォームの花盛りがもうすぐだ・・・。

« ジェンさん 「あなたはニホンジンですか・・・」 | トップページ | いいこととそうでないこと »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニフォーム:

« ジェンさん 「あなたはニホンジンですか・・・」 | トップページ | いいこととそうでないこと »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ