最近のトラックバック

« スポーツは世界を変える・・・ | トップページ | 全面戦争には、全面で・・・ »

見る角度はいろいろだ・・・

なぜ膝を詰めて話をしなかったのか・・・。

ケンカではないが、重要問題である。有事の際に、どうするのか。

政権を担当する国家のトップは、個人のレベルの存在ではない。それは、この世に生まれてきて、国民を代表する存在なのだ。何かあれば、国民のことを考える。大局的に己のことなどは関係ない。多分、命をいくつ持っていても、そういう情熱がなければ、果たせない職務であろう。

一家の大黒柱も同じだ。どうする。家族が崩壊してバラバラになれば、そこに家族はなくなる。国もそうだろうか。

なぜ、今・・・。敗戦国の悲哀をなめている。まだまだこれから百年、二百年と続くのだ。原爆で叩きのめされて、その地獄の様を瞼に焼き付けられた国民は、その恐ろしさを恐怖としてこころに叩き込まれたのだ。

いつまた、やられても、それはもう耐えられないことだ。

左のほほをぶたれたら、右のほほを出せるだろうか。顔半分が欠けてしまったら、もう半分は半分ではない。それは生存を脅かすものだ。

見る角度がある。でも、ひとりの存在はそのひとりのものだ。そこでそのひとりがいなくなれば存在も無になる。

だれが言えるだろうか。整合性のある発言とは何か。首の上がなくなったら、もう何もできないのだ。普天間は、北と中国とロシアの脅威に対しての米国との同盟だが、実は、まだまだ米国の卑劣さに想いがおよぶのだ・・・。

あの米国でそうだったのだから、そのほかの同盟をもたない場合は、想像できない。どうする。普天間問題で、いろいろと議論することは有意義か。どうだろうか。国の方針は国民を護るという大前提があるが、選挙目当ての政治家の駆け引きの道具と化しているのは情けない気がする。

ニュースの中身はいろいろだろうが、そこに出てくるのは柔軟性とかいうものではなく、ある衝突の方向へと向かっている事実があるだけではないのか。日本は、その餌食となるのではないか。あまりにも米国流の自由民主という考えが誤って伝わったのではないか。自分が受けた教育が実は、弱体化政策の申し子だったのだろうか。

韓国の艦船破壊のたくらみはどこから、何のために出てきたのか。独裁国家といえども、国民の力が衰えれば、それは終末を迎えるだけだ。もう一般国民の食べ物を一部の取り巻きがとりつくしている状態だ。

とすれば、もう叩きとるしかない。脅して、一時しのぎの上前を撥ねるという発想は、どうも世界には通用しない。喧嘩道具の開発も、技術的な問題で進まない。ミサイルも同盟国との連携がうまくいかない。

八方ふさがりだ。

日本の在日同胞の支援があれば、生き残れるかもしれないだろう。でも、もう拉致は通用しない。ドラッグも違法だ。密漁も、偽造マネーも終わりだ。何がある・・・。

あるではないか。一番大事なものがある。

国民がいる。まだ死なずに残っている国民にすべてをたくすことだ。同胞の韓国もある。親戚知人など仲間であり、家族である。同じ民族が同じ文化伝統をもっている中で反発しあっていること自体がおかしいのだ。

中国もロシアも、条件付きでもし北のたくらみなら、擁護しないという。もう使えないという判断だろう。では、次のターゲットはどこにするのかとなれば、日本しかないだろう。どこで分断させるのか。

二つではなく三つか四つに分離させれるのだろうか。本州を二つに分解してしまう、島々は別々にさせる。5つになる。そこで、韓国の南北問題と同じことをさせて、混乱させるつもりではないのか。

でもだれが何のために・・・。歴史的に操られてきたのではないのか。それに気付いたある時代に逆の発想で攻めていったのではなかったのか。

鳩山、福島という二つの問題ではないし、民主と社民の問題だけでもない。水と油も乳濁できるのだが、そのためにはかき混ぜなければならないのに、どの幹事長もあとあと分離できないと困るので、そうしなかった。

離脱を見通した連立だったのだ。政策のリミットが見えているから、戦略なんて立てられないのだ。北にとって、日本の公開主義は疑う必要のない情報であろう。なんと処しやすい国なんだろうか。日本という国はいつから、そんなへっぴり腰になったのか。

まあ、見る角度はいろいろだが・・・・。

« スポーツは世界を変える・・・ | トップページ | 全面戦争には、全面で・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見る角度はいろいろだ・・・:

« スポーツは世界を変える・・・ | トップページ | 全面戦争には、全面で・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ