最近のトラックバック

« うれしくおもう・・・ | トップページ | 参議院選挙 »

忙しい日々

あれもみたいし、これもみなくちゃ・・・という数週間がようやく終わりをつげる。

スペインが優勝した。ワールドカップだ。

イニエスタ選手。たしか日本代表のだれかが挙げていた選手だ。

延長戦、後半の得点後にユニフォームを脱いだ理由は・・・。

ファウルをしていないイニエスタ選手がそのユニフォーム脱ぎでイエローカードだ。

その理由とは、急死した仲間といつも一緒にプレーしているというメッセージを示すためだったというのだ。

忙しい日々を終えて、選手は故郷へと凱旋する。地元はそれを待っていたのだ。

勝つために何をする。勝つ力を持つこと。それは何か。負けないこと。試合をすること。あきらめないこと。勝つまでやりぬくこと。まだまだある。勝つためには勝つための訓練をし、技を磨き、そして勝つことのできる精神力を鍛える。

でも常にそんなことはできない。それでもできるのだ。集中するのだ。焦点を合わせるのだ。勝つためには何が必要か。強いこころか、弱くない心か、それと優しさか。みんな大切だが点をとることだ。サッカーの場合は相手よりも多くの点をとることだ。ではどうするのか。相手に点をやらないということであろうし、相手から一つ多くの点をとることだ。

忙しい日々を送ってきたのだろうか。すこしゆっくりとして欲しいものだ。

ニホンは確かに4強の力があったと私は想う。そこにちょっと足りなかったのは、勝つための点をとることだったようだ。1点だけ相手よりも多くとることだったようだ。どんな強さでも、時には敗北する。これも事実だ。力があれば勝てるということ、点をとる力があれば勝てるという事実だ。

忙しい日々を送ってきたに違いない選手たちに、これからの数日間、数週間はしっかりと休んでほしい。いろいろな技術をみた。それは、日々の訓練鍛錬のたまものだった。他には何もないだろう。

あのレベルではもう努力とかいうものではないのだ。その上にあるものが勝敗を分ける。そえは考え方のようだ。

忙しい日々の中に、なにか余裕を感じさせるこころの動きがあった。

最後の点数をとった場面が、観れた。忙しかったこの数カ月の成果はあった。

« うれしくおもう・・・ | トップページ | 参議院選挙 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい日々:

« うれしくおもう・・・ | トップページ | 参議院選挙 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ