最近のトラックバック

« 最後には必ずできる・・・、最後の数秒が勝負だ・・・ | トップページ | 選挙のこと・・・ »

世界地図をみよう

たまには面倒でも、広げてみよう。

その辺にある世界地図をみよう。

そこには赤道があり、北極と南極がある。

これを宇宙からみると、なんともSFの世界だ。

でも、地球上でみる場合も同じだ。それはSF以外の何物でもない。

大体のひとは地図をどうやって創るのかを知らないのだ。だから、地球上の大陸とか海洋なんかも知らないのだ。

それでも名前を知っている。中国、アメリカ、ヨーロッパなんていうことはわかるし、南米もあるのを知っている。南アフリカはもちろん知っている。

でも、そこで何が行われているかは知らない。宗教がどんな風で、生活スタイルがどう違うのかなんていうのも知らない。すべてが自分の生活が中心なのだ。それって、何だろうか。生まれてから育ってきた水の中での生活しか知らない。そして、それ以外のものは外部環境に属するものであって自分の生活に直接関係するものではないというような感覚だろうか。

これが、実に厄介なのだ。すべてを受け入れる国際人的な発想は通用しない。しっかりとした一人前の人間とは、下地をしっかりと持っていることが大事なのだ。俺は、おれだと言える人間でないとだめなようだ。

すぐに弱さを感じ取られてしまう。でも、それでもいいのだ。私たちは今、世界地図を見ているだけなのだから、それでいいのだ。なんら影響はない。

世界地図をみてみよう。そこに今いるなら、世界地図で日本を診てみよう。そこにはいろいろな日本がある。子供のころの日本、今の日本、財政破綻をきたしてもなお、その意味を把握しきれていない国民がいる国だ。

まあそれはいい。ケセラセラの国でも、長靴の形をした国でもないのに、なんということだろうか。他国の軍隊に牛耳られてしまって、なんの覇気も感じられないこの国のことをどう想えばいいのだろうか。

たまには、世界地図を見てみよう。だれも責任をとらない国がそこにある。同胞を拉致されても救出に向かわない国がある。パスポートには権利を護るとあるのに、そんな面倒なことは知らないというのだろうか。

でも、観てみよう。それでも我々にはかけがえのない国なのだ。お前はいつも悪い面しか見ないのだろう。そんなことはないのに・・・。なんとかするのが次の世代へとつなげることだろう。何もひとりではできないし、大勢いてもできないことはできない。

やれたかも知れない・・・。もう少し頑張れば・・・、あと少し我慢すれば・・・・、俺にやらせてもらえばできていたかもしれないのに・・・・、そんな悲鳴とも嘆きともわからないつぶやきがそのくにのちずの上にひろがった雲に描かれているのが見えるだろうか。

それでも私はそんなところがいいと想う。なぜって、それはにほんじんだからだ・・・・。

« 最後には必ずできる・・・、最後の数秒が勝負だ・・・ | トップページ | 選挙のこと・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界地図をみよう:

« 最後には必ずできる・・・、最後の数秒が勝負だ・・・ | トップページ | 選挙のこと・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ