最近のトラックバック

« 関西人なのにらしくない・・・ | トップページ | 環境破壊と補助金制度について »

拉致問題をどうするのか・・・

歴代の首相が想いを馳せた解決策とはなんだったのだろうか。

拉致されたら、日本国が奪還してくれる・・・。そう信じているのに・・・。

現実は、程遠い。

謝罪したといい、もう終わったと言い、まるで拉致される側がわるいという態度だ。

組織的なアクションではなく、ひとりの小さなこころの塊が反応している・・・。というよりも、打算的に動いているだけだ。映画ではない。現実だ。隣の国の海岸から、その国のひとを誘拐してきて、スパイ養成のための訓練に利用する。なんというひどいやつらだ。

正々堂々と自国のひとを学習に参加させればいいではないのか。公募すればいいのではないのか。そんな神隠しみたいなことを昔からやっていたのであろう。

なんの疑問もなしに、違う国々から必要な人材をさらってきていたのだ。なんという国家なのだろうか。

人権社会とかなんとかいうが、この世の中のわからない部分である。なぜもっと・・・なかよくできないのか・・・、なぜもっと話し合いができないのか・・・、・・・。

でも、できないのだ。

拉致問題をどうするのか。即刻、拉致された人たちを返せと我が国の民が叫んでも、なんら反応はない。そんな社会にも民はいる。逃げ出すこともできないひとたちがいる。

浦島太郎の世界といのは、拉致からきた極東アジアのおはなしではないのか。

« 関西人なのにらしくない・・・ | トップページ | 環境破壊と補助金制度について »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題をどうするのか・・・:

« 関西人なのにらしくない・・・ | トップページ | 環境破壊と補助金制度について »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ