最近のトラックバック

« 注意深く見守る必要がある・・・ | トップページ | 国を憂うるこころがあるのか疑問だ »

ブーム

たしかにエコカーブームではないが、自転車のブームがあるようだ。

総理ではないが、もと与党自民党の総裁がけがをしたのは、マイサイクルに乗車中というか、運転中というか、なんと言おうか・・・、走行中がいいかな、そう走行中に転んでけがをしたのだ。

かなりの間痛々しい姿をさらしていたようだ。

それは置いといて、ブームの中で、自転車の音もある。車の音はエンジン音だと一般的には言われているが、どうだろうか。タイヤの走行音がすごいのだ。

なぜ気がついたのかというと、歩行中、つまり歩いている時には自転車の走行音が聞こえるのだ。車の場合はエンジン音とタイヤ音があるのだ。

路面の状況によって騒音となるかどうかも変わる。

高速では遮音フェンスを用いている。タイヤの改良と路面の改善によって騒音レベルはかなり多様なものになっていると想う。でも、その総合的な基準というものがあるのかどうか調べてはいない。

何かあるはずだと想うのだが、高速道路なんかは遠くまでゴォーン、ボァーンといううなり音が聞こえるのだ。

騒音レベルを下げるには低速走行がいいのだが、それでは時間的なロスがあり、採用は困難であろう。

ブームに乗っかるのはたやすいが、そもそもどうなのかということが、一番大切なところではないのか・・・。ブームに適応するというのは、あまりにも創造性のない姿に見えるのだがどうだろうか。

« 注意深く見守る必要がある・・・ | トップページ | 国を憂うるこころがあるのか疑問だ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブーム:

« 注意深く見守る必要がある・・・ | トップページ | 国を憂うるこころがあるのか疑問だ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ