最近のトラックバック

« 白鳳の連勝、いよいよ実現のファイナルステージへ・・・ | トップページ | 漁船は国の防衛前線だ・・・ »

中国の制御不足の原因はどこに・・・

なんということだ。

国連総会でその日本批判を公にし、ロシアと連携した領土問題へと拡大してしまったから、もう後へは引けないのだろう。国内で政治家と軍部との駆け引き、綱引きは、日本がWW2へと猛進してしまった大きな原因だ。

同じ轍を踏んでいるのは中国だろうか。

どうもコントロールできないブレーキ系統のようだ。

国内事情で国民大衆を戦火に導こうとしているのではないか。

日本ってそんなに軍事力が弱体か。そこに大きな誤算がある。軍事予算はかなり客観的にみたら大きいのが日本だ。そこを何か勘違いをして、喧嘩を売っているのか。日本人は政治家であろうが一国民だろうが売られたケンカは買うのだ。

そんなことを忘れて大使を夜中に召喚するなんてなんという傍若無人ぶりだろうか。どこかで制御の歯車が狂ったとしか言いようがない。

原因はやはり、一党独裁にあると私は考えている。当然の帰結だ。

世界が中国に疑問符を突きつけた。己のまいた種が、実は奥深い戦略ならいいのだろうが、そうは私には見えない。単なるあせりと北朝鮮への先鞭をつけたいというものが誤ったメッセージを発信してしまったようだ。

これでは、北朝鮮のレベルに大中国が落ち込んできたとしか、一般人には思えない。

もっと、戦略的な深い4000年の歴史が働くのかと思ったがが期待外れでしかない。北朝鮮の弟分でしかないレベルだろうか。がっかりした。

« 白鳳の連勝、いよいよ実現のファイナルステージへ・・・ | トップページ | 漁船は国の防衛前線だ・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の制御不足の原因はどこに・・・:

« 白鳳の連勝、いよいよ実現のファイナルステージへ・・・ | トップページ | 漁船は国の防衛前線だ・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ