最近のトラックバック

« 通過点という気持ち | トップページ | 砂漠の資源は無限大ではないのか・・・ »

ガキ大将は嫌われるか・・・

日本の首相をクラス会で決めた選挙のようなものがあった。

あれはなんだかよくわからない。

一部のところの問題だ。首相は公選にするのが筋だ。

でも巷で号外のでた結果は、だれしも驚きはしないものだ。

それは、まったく期待していないからだ。かれらが仲間内で騒いでいるだけなのだ。

小沢氏の敗戦は、一国民として、その金とのかかわりなんかではない。今年の春の中国まいりだ。あれが、私にはカチンときた。何だろうかと疑問だった。なぜ、郎党ひきつれていくのか。それも、コキントウ主席に握手とか記念写真まで撮らせていた。あれは、田舎の東京視察旅行のようなものではなかったのか。

あんな発想では、当然ながら、だめだと私はその時思った。感じた。だから、民主党離れが今、巷でおきている。政権交代は間違いではなかったのか。そういう想いだ。

ガキ大将は嫌われる。でも、さらなるガキ大将には媚びを売るのだ。どうも日本人の考え方からするとおかしい。

だから、次の衆院選挙では、やはり実績がないまま、野党へとまいもどることになる。そして、そこでどこがでるか。

« 通過点という気持ち | トップページ | 砂漠の資源は無限大ではないのか・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガキ大将は嫌われるか・・・:

« 通過点という気持ち | トップページ | 砂漠の資源は無限大ではないのか・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ