最近のトラックバック

« 魅せるスポーツというレベル | トップページ | いまさらミレニアムか・・・ »

日本政府の情報網

今、日本の中で一番、精度よく活躍しているのはJETROではないのか。

往時の商社はもうそんな力はない。ゼネコンも同じだ。

そんな中で、情報機関として、もちろん経済関連の情報機関としてのJETROの地道な活動が評価されよう。

これからの日本の情報は、JETROを通じて先鋭化されていくに違いない。

日本政府の情報網は外務省ではどうも期待できないし不安だ。日本のパシポートには邦人の保護が要請されているが、はたして大使館へいっても、対応してくれないのではないか。なにか不安だ。

そういうことが、中国で邦人が拘束された報道にも表れている。危機管理とは、危機が襲ってきてから行うものだと誤解しているようだ。

首相が報道で邦人の中国政府による拘束を知ったというのは、どうもいただけないものだ。もしも、それが報復措置だとしたら、どう対応する。大人の対応とはへっぴり腰というものであっては、子供たちに悪例を残すことになろう。

日本政府の情報網というか、その報復措置に対する報復なんていうのも、しっかりと事前に危機管理として対応すべきだ。

すべての責任は日本にあるなんて中国に言わせてよいわけはないのだ。戦艦大和を引き上げて最新鋭艦にして、そういうものの象徴にしてはどうだろうか。超近代的な装備をいっぱい搭載して、世界を回って営業してはどうか。そこで、情報網ももっと的確に整備していく必要がある。

あまりにも貧弱だ。日本政府の情報網は、とても独立国とは思えない。

« 魅せるスポーツというレベル | トップページ | いまさらミレニアムか・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本政府の情報網:

« 魅せるスポーツというレベル | トップページ | いまさらミレニアムか・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ