最近のトラックバック

« なぜ断髪式なのか・・・ | トップページ | オヤジのように・・・ »

ザックジャパン

ザック日本。そういうらしい。

サムライがザックになった。

そういうことらしい。

勝つことが、すべてにおいていいとは言えない。

勝負には、勝ちと負けの二つがある。引き分けは論外のことだ。

悪いのは、勝てると想い、負けてしまうことだ。

高校生ぐらいになると、プロチームでも必ず勝てるとは言えないだろう。もちろん優秀な高校生チームということだが・・・。

そこには成長という右肩上がりの線があるのだから、いいのだ。昨日の高校生チームではない今日のチームということだ。弱いチームがいつまでも弱いかというと、それも違うのだ。

弱いということは、勝てないということだ。実力はあるのに勝てないのは、なぜか。それは勝ちにこだわりがないことであり、勝つことに意味を見いだせないでいるからだ。負けないという強さよりも、勝つという弱さを感覚として持つことが大事ではないのか。勝てるという自信のようなものと、どうしても勝つ、負けたらまた勝つまでやるということを、ひとつの試合の中で実行することだ。

よく先取点を取ると気が楽になるというし、逆に点を取られると大きく引き離された気になる。それは、当然だ。だから、先取点のあとに逆転されて大敗することはある。

そういうひとのこころの動き、チーム内での協調した動きの乱れをうまくついて得点することができる。ザック日本のアルゼンチンの試合は勝たないでほしい。そう私個人は想っている。なぜかと言えば、簡単なことだ。

次のWCで優勝するためだ・・・。

« なぜ断髪式なのか・・・ | トップページ | オヤジのように・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザックジャパン:

« なぜ断髪式なのか・・・ | トップページ | オヤジのように・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ