最近のトラックバック

« 船長逮捕のシーンがないのはなぜ・・・ | トップページ | まだ尖閣がトップか・・・ »

U21杭州

厳重な警備下での試合。

サッカーとは、何か破裂しやすい雰囲気を創り出すようだ。

日本のファンは大人しく礼儀正しいと評価されてきた。

でも、それはサッカーの認識の浅さからきていたのではないかとも思うのだ。

なぜならば、欧州でもイングランドやドイツのファンはとくに恐れられているのだ。なぜって、その応援の激しさ、そして敵側へのライバル心、負けじ魂なんていう表現では不足してしまうなんというのか、熱情とでもいうのか。

U21は中国との対戦だ。3:1で勝った。

かなりリスクの大きい勝負だ。暴動がおこるから警備で防ぐという状況では、とても真摯に応援はできないのではないか。日本からの熱烈なファンは150人ぐらいだとのこと。あまりかっかしないで応援できる試合内容だったのではないか。

« 船長逮捕のシーンがないのはなぜ・・・ | トップページ | まだ尖閣がトップか・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U21杭州:

« 船長逮捕のシーンがないのはなぜ・・・ | トップページ | まだ尖閣がトップか・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ