最近のトラックバック

« 新しいスターがぞくぞくと・・・ | トップページ | リビア騒乱 »

技をこなすこと・・・

完璧にやってきた技をこなすことに集中することです。

そう四大陸の女王はいった。安藤選手のことである。

そしてまた続けた、順位はとの質問に対して「まあ、メダルがもらえるならうれしい・・・」とのことだった。

かなりここ数年、後輩の追い上げといおうか、成長の影で苦労していたように見えたので、なおさら今回の成果はうれしいものだった。ご本人にもファンにとっても・・・である。

世相を反映するというが、つらい時期には「もうこの辺でいいのではないか・・・、あとはきっと運とかほんの少しの差での順位だろうから・・・、もういいのでは・・・」と考えたのではないか。

何が続けさせたのか。それは、たぶん技の面白さということではないのか。それこそ、基本をマスターした後の応用力はきっと楽しいに違いないはずだ。ほとんどのひとは、その前段階で基本的な技を習得することなくあきらめてしまうのだから・・・・。

どこの時点で面白い、技をこなす、練習する、鍛錬する、・・・という過程を習得できたのだろうか。

われわれは、技術力の不足しているとき、楽していい加減に手を抜いてしまうこともある。そんな時に、魔の手が忍び寄る。過去の名声をもってすれば、トップは固い。でも不安はライバルの点数だとか・・・というようなことだろうか。

大相撲でも、安藤選手とおなじように精進した結果、まさに今成績の上がってきている関取たちがいるのだ。そして、八百長に走るやからもいるようなのだ。

勝負事は賭けごとになる要素をもっている。勝ち負けにかけるのだから・・・、どんな競い合いでもそうなる。でも、そこに努力なしでの安易なものを求めるのではまったく話にならない。そして、選手たちのためにファンがいるのだ。その精進の過程をファンは学ぶことができる。

そして政治も同じだと言えないだろうか。

菅総理はいみじくも「やることをやる・・・」と言っているようだ。政治の基本的な技とはなんだろうか。相手を欺く技であろうか。相手を取り込む巧みなたくらみの構想と実行であろうか。

それとも、国民の生活と暮らしを考えるためのガイドラインとか仕組みをつくりあげる政治という技であろうか。

社会はどんどんと変化する。その変化に合わせて庶民の生活を護りながら、課題を認識してその解決策を模索して実行していくという社会の操縦が必要なのだ。それも臨機応変に、そして柔軟に操縦する必要がある。だから、政治家は祀りごとのリーダーだというのだ。

技をしっかりと習得していくこと、そこからその応用力での成果を上げていくことができるし、勝負事ならば、そこで列強に伍していけるのだ。

スポーツの世界は、いち早くグローバル化している。だから、必要な人材はどんどんとその世界の舞台へと集まってきているようなのだ。

そのためには、地域がそういう人材の供給源になることだ。特産品とはよく言ったものだ。特産品がその地域の活性化に貢献するのだ。特徴をどう形作るか。そこにポイントがある。

だれかが言っていた。TVでだ。

ゴルバチョフさんを日本の外務大臣になるようにしてはどうか・・・。いいアイデアだ。でもそんなこと受けてくれるはずもない。

では、どうする・・・。

ゴルバチョフさんを研究して、その特徴とか長所、欠点などを勉強することだ。そしてシミュレーションを行うのだ。いろいろとあるはずだ。そこから、日本独自の政治手法としての特徴が導き出されるのではないだろうか。

安藤選手の「技をこなすこと・・・」という意味が、いろいろな点で参考になる。ゴルバチョフさんもきっと・・・同じように民主主義の基本が大事だと言うに違いない・・・。

民主主義の基本を日本は着実に習得してきたのだ。だから、ここでそれを柔軟に臨機応変に社会や国際環境の変化に対応して応用することもできるのだ。

でも、それを忘れて内紛、非難合戦では、なんとも情けない次第ではないのか。

救いは菅総理の「やることをやる=民主国家としてやることを着実にやります・・・」というメメッセージがニュースが巷に流れていることである。

« 新しいスターがぞくぞくと・・・ | トップページ | リビア騒乱 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技をこなすこと・・・:

« 新しいスターがぞくぞくと・・・ | トップページ | リビア騒乱 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ