最近のトラックバック

« さかなとの駆け引きのようなものか・・・ | トップページ | 人類の知恵はすごい・・・ »

運動神経・・・

どうも小さい頃から走るのが遅かった。

走ると何か世界が変わるようで、異次元にいるみたいな感じだった。

馴れていないというか、慣れることができないということか。

スポーツというものが運動とどう関係するのか、いろいろあるようだ。

当時は知らなかった。

選手がスポーツマンだ。そう想っていた。

しかし、今は違う。

スポーツには指導者がいて、マネジャーがいるし、トレーナもいる。

みんなチームなのだ。

選手という運動神経を使って、スポーツを成し遂げるとでもいえばいいのだろうか。

それが、今のスポーツだ。

がむしゃらに一人で実行するのは、今は昔の話だ。

それなら、運動神経の不足している俺にも参加する道があったのだ。ただ、当時はそんなことには及ぶ何もなかったのだ。ちょっと残念な気がする。

もう時遅しだろうな・・・。

« さかなとの駆け引きのようなものか・・・ | トップページ | 人類の知恵はすごい・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動神経・・・:

« さかなとの駆け引きのようなものか・・・ | トップページ | 人類の知恵はすごい・・・ »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ