最近のトラックバック

« 大地に足をつけて・・・とはいうが | トップページ | 小さくて堅固なこころたち »

こころの中で慟哭している選手たち・・・

外見には、元気いっぱいで日本の被災者たちに勇気をと言っている有名選手たちがいる。

みんな勇気をもらう。

その影には、選手の活躍の中身として、こころの中での励ましへのエネルギーがあり、パワーを国外での活躍から日本へ向けて投げてくれているように想う。

そういう活躍の中に、こころの中で慟哭している姿も見えるのだ。

だから、みんな被災したお母さんたちは、わたしたちが頑張って食事を共同でできるだけ炊事しているんだといい、そういうお母さんたちがこの日本の家族とか家庭とか、地域社会とかを支えているのだと私は想うのだ。

だから、海外で活躍する一流選手もそういう母親たちの姿、日本のおかあさんたちの背中をみて勇気づけられて想いを想いやりにしてくれるのだろう。

とても悲しいが、津波でまだ救助されていないひとたちがいっぱいいる。だからあの福島の原発の事故を早期に安全に万全を期して、専門家の知恵を集めて、想定を超えた巨大な災害のもたらしたものをすべて情報として拾い集めて、終息させよう。

そこに原子力や危機管理の専門家でない多くに技術者もいるし、そういうわたしたちの倫理観がこれからこの世の中を救うための英知を与えているのではないだろうか。

ひとつの行動と想いは連動して伝わってくるのだ。

一流の日本のプロの活躍の原動力はきっと、被災地で笑顔でほかの被災者、弱者である老齢者、持病を抱える多くの人たちの食事をつくったり、配膳したり、こまめに動き回ってくれる環かあさんたちのこころが伝わっているのだ。

選手たちのこころの慟哭は、きっと日本のみんなに同じ気持ちを抱かせてくれるような気がするのだ。

がんばれ。どっちも・・・。

« 大地に足をつけて・・・とはいうが | トップページ | 小さくて堅固なこころたち »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こころの中で慟哭している選手たち・・・:

« 大地に足をつけて・・・とはいうが | トップページ | 小さくて堅固なこころたち »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ