最近のトラックバック

« 交付国債というもの・・・ | トップページ | 36計逃げるにしかず・・・ »

日ハム好調

雰囲気というものがある。

日ハムは、ダルビッシュの負けそうもない強さが、以外にも開幕敗戦など、ファンにとってはハラハラドキドキであり、結構うれしいものだ。

そして、ルーキーが期待通りの働きで勝ち星をとる。それも、なんともプロになると斎藤投手も並みでしかないのに勝つのだから大したものだ。

そこにやはり人気がでてくるような気がする。

それにしても、西部ライオンズが元気がないのはなぜだろうか。菊池遊星投手はまた一軍から二軍にいってしまったようだ。

そこに何か大成のカギがあるならいいのだが、このまま終わりでは面白くないものだ。訓練方法、指導方法に問題があるのではないかと疑心暗鬼もでそうだし、でも・・・、もうちょっと西部の指導陣の腕前を拝見してみなければ・・・と思うのだ。

« 交付国債というもの・・・ | トップページ | 36計逃げるにしかず・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日ハム好調:

« 交付国債というもの・・・ | トップページ | 36計逃げるにしかず・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ