最近のトラックバック

« だんだん良く見えるものだよ・・・と母がいっていた | トップページ | 原発問題と夏季の電力ピーク »

スポーツの分布

米国は野球だろう。もちろん他の種目も人気があるし、ある意味スポーツ王国なのだろう。

欧州はなんだろうか。サッカーだろうか。野球の大元のようなスティックを使ったクロケットだったかな英国圏では絶大な人気がある。

そして、アフリカはなんだろうか。やはりサッカーだろう。

今、勢いがあるのは、サッカーだ。中南米がとくにすごい。アフリカもそうだ。アジアでもそうなってきている。

これらスポーツに共通するのは、みんな選手の頭脳に成績が比例するということだろうか。そして、チームプレーのものが多い。見ていて楽しいし、いろんな選手がいることもまた大衆スポーツとしての人気になるのだろう。

こういう分布が、ともするとスポーツでうっぷんを晴らすとか、大衆が集まるので、テロの対象になるとか・・・。別の意味での管理が必要になる。

しかし、ファンのひとりひとりがそこで何をスポーツに望んでいるのかを選手が理解して、周囲がそれを支援することである。いい選手は世界の宝物なのだから・・・。

« だんだん良く見えるものだよ・・・と母がいっていた | トップページ | 原発問題と夏季の電力ピーク »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの分布:

« だんだん良く見えるものだよ・・・と母がいっていた | トップページ | 原発問題と夏季の電力ピーク »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ