最近のトラックバック

« マキロイ選手 | トップページ | 現場とは・・・ »

虎の尾を踏む・・・

どうも虎の尾を踏んだのではないのか。

だれでもない。

それは、菅総理のようだし、民主党のようだし、そして自民党のようでもある。政治家は、みな何か踏み絵をさせられているのではないか。

この日本にはやくざ社会があった。それは、公益事業をやるというような義侠心が根元にあるらしい。だから、どこか日本人は任侠という世界にあこがれをもっている。

やくざと警察官はよくその素質や必要な性格が似通っているらしい。

そんなことが、いわゆる政官民にもある。江戸時代の士農工商は最終的にどうなっただろうか。経済を握る商人がモノを動かし、ひとを動かし、カネを動かしていた。つまり、江戸の政治そのものを動かしていたのであろうと推測される。

今の時代はどうだろうか。

オール電化の時代へと・・・。電力会社は巨大企業で超安定起業であり、かつ最優良企業でもある。決してあぶれることのない会社とでも言えばいいのだろうか。それこそ、優秀で裕福なひとたちが多いのではないか。

だれもが電力は産業そのものであり、社会そのものであるかもしれないと考えている。電気がなかったらどうなる・・・。不安を解消するための電力供給側の施策は原発だった。政府もできるだけ効率のいいシステムを導入するべく競って支援してきた。

日本は唯一の核爆弾の被爆国であり、広島、長崎の惨状を見ている土地である。そこで平和利用の原子力発電が堂々と世界の必要な技術だとアピールしてきた。

日本は敗戦時の惨状をもう平和利用ということで、すべてを葬り去ったように/////

« マキロイ選手 | トップページ | 現場とは・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎の尾を踏む・・・:

« マキロイ選手 | トップページ | 現場とは・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ