最近のトラックバック

« いくらでもある選択肢は、実はゼロということだ・・・ | トップページ | アクシデントマネジメント »

不完全燃焼の日本代表チェコ戦

いろいろなことがある。

力不足を実感したというのではなかった。

終始、攻撃はあった。でも、うまく点に結びつかなかった。

スナイデルがワールドカップで振り向きざまに得点したことが、いかに離れ業なのかを実感させられた。

そんなスナイデルと同じチームで仲間になった選手は長友だ。

佑都だから、ユートと言われてもいるらしい。

でも本田も内田も、岡崎もみんな不完全燃焼だったようだ。

でも、なにか勝てそうな感じがしてきたのは、いままでにない期待感だ。

東日本の震災にサッカーの応援で元気をあげよう・・・。

« いくらでもある選択肢は、実はゼロということだ・・・ | トップページ | アクシデントマネジメント »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不完全燃焼の日本代表チェコ戦:

« いくらでもある選択肢は、実はゼロということだ・・・ | トップページ | アクシデントマネジメント »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ