最近のトラックバック

« ジュビロ対グランパス 0-1 | トップページ | 勝敗はきにしないこと・・・ »

だれかがなにかをいう政界

同じ党から、菅卸し。

あんなに激しい代表選を行ったのに、なぜそこに党員の意思が集まっていないのか。

とても不思議な話だ。

代表選そのものが、茶番のようなもので、票読みでは小沢元幹事長が圧勝のはずではなかったのか。

でも、僅差で菅代表が成立したのだ。

一兵卒でがんばります・・・なんて殊勝なことをいっていた古だぬきの小沢さんは、腹の中が煮えくりかえっていたのではないか。

くしくも怨念政治からの脱却的なコメントが見られたのは、やはりそうなんだと納得した。

仙石福官房長がなんと、菅さんに早期退陣を促しているとの報道がある。

いつもだれかが何かをいっている。

被災者はまだまだ蚊帳の外で蚊に刺され続けなければいけないのだろうか。

政界って一寸先は闇だから・・・・。

« ジュビロ対グランパス 0-1 | トップページ | 勝敗はきにしないこと・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だれかがなにかをいう政界:

« ジュビロ対グランパス 0-1 | トップページ | 勝敗はきにしないこと・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ