最近のトラックバック

« 叡智はどんどんと・・・ | トップページ | 前を向いてあるこう・・・ »

運動能力のこと

たしかにすごいなぁと想う。

だから、いつも「もしもおれの運動神経が良かったら・・・」と想うのだ。

陸上の短距離、長距離、中距離でも、あの筋肉のつきかたはすごいとかいうのではなく、あの運動能力はすごいと想うのだ。

だって、すごいやつらがいっぱいいる中で、100mの場合なんか、0.01秒を争うのだ。そこに差があるのだ。

ほんの少しの差が、当事者たちにとっては、いろいろな努力の積み重ねだったり、生来の運動神経のほんの少しの差だとか、その考え方だったり、しているのではないだろうか。

もしも、おれにそんな能力があったら、もう有頂天になって、空を飛んでいるような気分だろうな・・・。

でも、それは無理なのだし、実現もしないことなのだ・・・。でも、うらやましいのだ。

だから、そんな才能あるひとたちをみているともうすごい・・・っていうしかない気持ちになる。

しかし、かれらは知っている。

上には上がある・・・ってことをだ。

その差とは、どんなものなのだろうか・・・。

井の中の蛙だというようなことだろうか・・・。

« 叡智はどんどんと・・・ | トップページ | 前を向いてあるこう・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動能力のこと:

« 叡智はどんどんと・・・ | トップページ | 前を向いてあるこう・・・ »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ