最近のトラックバック

« プラス面のみを報道する姿勢 | トップページ | まさかとやはりの境目とは・・・ »

一番困ること

有名なコメンテーターが被災地を訪れてみた。

今は避難所から仮設住宅へと移動している被災者が大半になった。

そこで被災地の仮設住宅で困っていることを訊いてみたという。

なにが一番お困りですか?

まあ、やることがないってことだな・・・、との答えだったという。

そうなんだ。第一次産業に従事するひとたちは、農業や漁業、そして林業などだ。自然を相手にするのだから、放射能汚染による活動の制約があって、普段やってきてたことができない現状なのだ。

そうだな・・・。

やはり、雇用が一番おおきな復旧復興の課題になるのだ。

とにかく、そうでないと休業補償で東電と政府はいくらでもお金がでていくことになる。そういうお金はないと困るが、そう長くそんな状況では受け取る側の働く姿勢にゆがみがでることになる。

なんとかしなくてはいけない。

わたしたちは日々、額に汗して働くことで社会に貢献できるのだ。

そんな当たり前の幸せが、今は手中にないのだ。

一番困ることは、なにもすることがない・・・ってことだな。

« プラス面のみを報道する姿勢 | トップページ | まさかとやはりの境目とは・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番困ること:

« プラス面のみを報道する姿勢 | トップページ | まさかとやはりの境目とは・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ