最近のトラックバック

« 既得権にあぐらをかくこと | トップページ | 誰が菅総理に鈴をつけるのか? »

女子ワールドカップの米国チーム

女子サッカーの米国における普及率がすごいっていう報道があった。

あれこれと、日本と米国の比較をして、その勝敗についてコメントしているのだが、要はどうしたら日本が勝てるのか・・・ということを探っているのだ。

いや、ほんとうにどうしたら勝てるのか?

そんなことを素人ファンの一人として考えてみた。

どうしたら勝てるか。

答えは、米国チームの強さを認めることだろう。そして、次にどんなチームもマケナイということはない。全勝とか完勝とか無敗ということはあり得ないのだ。

これは、男子サッカーの例でも示されているのだ。

チームのちからとでもいうのだろうか。チーム内のメンバーのちからが拮抗していることと、それぞれの選手の特徴が活かされるような試合運び、出場チャンスでの覚悟、勢いをその場で最大にするということだろうか。

そして、勝ちにこだわらないで、点をとっていくという姿勢が大事なのではないか。

おのれらのチームがとても強いとかいうことは意識しなくていいのだ。もともとそこまで上がってきたことで証明しているからだ。淡々と戦うこと。試合では、ちからを出すことだろう。そしてプロなのだから、技術をフルに出してサポーターやファンを魅了することだろう。

だまって、懸命にプレーする姿は、もう何物にも勝るものだ・・・。そこには、ファンを魅了するだけのものが詰まっているから大丈夫なのだ。

米国チームに勝るとも劣らないプレーを見せようではないか。いや、そういうプレーを期待できそうだ。月曜日の早朝が楽しみだ。

ワクワクしている・・・。

« 既得権にあぐらをかくこと | トップページ | 誰が菅総理に鈴をつけるのか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子ワールドカップの米国チーム:

« 既得権にあぐらをかくこと | トップページ | 誰が菅総理に鈴をつけるのか? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ