最近のトラックバック

« なんにでもなれる・・・ | トップページ | サンゴのゲノム解析があきらかにしたもの »

スポーツ支援は青少年教育の一環として重要

どこの国でも青少年のスポーツ振興が、その国の教育制度とともに重要な課題となっている。

どんな小国でも、なんとかできるという国民の意気込みが聞こえるようになるには、ある程度の成果が必要となるようだ。

育成そのものは、国際的なレベルになるとカリブの島嶼国なんかだと、米国の大学がその根拠地になるようだ。

人口10万人に満たない国から、オリンピックで金メダルを獲得できる才能が生まれるということがどういうことかわかるだろうか。

日本の規模でいうと、小さな町や村からそういう天才がでてくるということと同じだ。それは、産業の少ない国家にとっては、大きな希望となるのだ。

だから、やはりどこの国でも、青少年は国家の宝であり、国民の誇りになれるのだ。そこから、新たな才能がうまれて、つぎへと伝統を継承していくことにもなるのだ。

スポーツ支援は青少年教育の一環として極めて重要な政策である。

我が日本もそういう支援の輪を社会の文化のひとつとして定着させていかなければならない。災害復旧復興もそういう国民の生きがいに影響を与えるものであり、その精神的な裏付けとしてのスポーツの存在も見逃せない点であると私は考えている。

« なんにでもなれる・・・ | トップページ | サンゴのゲノム解析があきらかにしたもの »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ支援は青少年教育の一環として重要:

« なんにでもなれる・・・ | トップページ | サンゴのゲノム解析があきらかにしたもの »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ