最近のトラックバック

« できるはず・・・ | トップページ | 二人の重要な大臣 »

澤選手のハットトリックへの道

そういえばそうだなぁ・・・。

なんとなく納得させられたような気持だ。

そういえば、みんな少年なんとか大会となっていて、少女という文字はないのが普通だったのかもしれない。

主催者は、「少年とは・・・」の定義に対して、さほど疑問を抱かずに年少の男子という解釈をしていて、女子選手の少年サッカー全国大会への参加を認めなかったというのだ。その時に涙を流していたらしい・・・。

しかし、少年法とかに定かなように少年とは男子も女子も含むものであるという解釈が正しいのだという。

先駆者は、どんなスポーツでもそういう男尊女卑というか、男女の機能的な格差という一般論で差別されてきたのだ。それでも、スポーツとは個人差が大きく、才能のある女子は男子をも上回るのだ・・・。ただ、その競技そのものが男女で分かれていることが多いので、ゲームとしての技術の差というか、直接対決という場合を除き、そこに多様なものがあるのだ・・・。

なんと釜本選手の国際試合での獲得点数を超えて78得点という日本人としての新記録だそうだ。

なにか、女子のワールドカップが日本の復興に大きな力を与えるものになるような予感がする。

とても、ワクワクする・・・。

才能があり技術の高い選手ほど、そこにさらなるトップ選手との差を感じとり、努力を怠らないという事実がある。ずっと、そんな努力の続きではなかったのだろうか。

« できるはず・・・ | トップページ | 二人の重要な大臣 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 澤選手のハットトリックへの道:

« できるはず・・・ | トップページ | 二人の重要な大臣 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ