最近のトラックバック

« オオカミはいるのか、いないのか・・・ | トップページ | 雄星投手プロ初完封、このまま大きくなれ・・・ »

冴えない存在・・・

ときどき想う。

俺っていてもいなくてもおんなじだ・・・と想うのだ。

そして、おやじは言う。お前は大切なこどもだ、たからだっていうのだ。

また、おふくろは言っていた。子供はみんなおんなじにかわいいと言っていた。

とくに末っ子は親と一番短い時間しか一緒にいれないので、その分平等にするためにすこしかわいがるのだと、おれに言い訳をしていたのだった。

でも、おれって冴えないのだ。ほんとうにいてもいなくても変わりないようなものだ。

そんな私が、おなじことを子供たちにいう。

冴えないのに、どうしてそんな立派に普通のことが考えられるのか、とても不思議なのだ。

ほんとうは冴えているのかもしれない・・・。

ときどき、冴えないって自分で無理やり想うことにしているんじゃないのか。

どう想う、自分のことってむずかしいよなぁーーー。

« オオカミはいるのか、いないのか・・・ | トップページ | 雄星投手プロ初完封、このまま大きくなれ・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冴えない存在・・・:

« オオカミはいるのか、いないのか・・・ | トップページ | 雄星投手プロ初完封、このまま大きくなれ・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ