最近のトラックバック

« 蛍光おまけ | トップページ | 多彩ななでしこ »

形態にとらわれないこと

はでさが、ぎゃくに薄っぺらを演出している。

どうもまだまだだ。

形にばかり目を奪われるのはしかたのないことか。

でも、すぐに飽きてしまうのはなぜだ。

それは形にこだわっているのか、とりこになってしまっているのではないか。

形態なんてどうでもいい・・・。

そんなこともあったが、やはり形はこころを表わすともいうし、そんなことにも嘘がないこともあるし・・・・。

たぶん、時代という形にとらわれているのだろう。形も時代で変化する。時代に生きるにはその時代の形にどうしてもこだわるのだろう。

不変性のある形態ってなんだろうか。ひとのこころとからだか。いや、それもずいぶんと代わってきているのではないか。

数億年とはいわないが、おん年、数100歳のひとにきいてもわかりはしないか・・・。類人猿の時代にいきていた違う知的生命体が、どこかの星で生き延びて記録をもっているのかもしれないが・・・。

意外ではないかもしれない。微生物の知的生命体だったら、形態にとらわれるのは間違いのようだ。

生き物という枠組みがちがうのかも・・・・。

« 蛍光おまけ | トップページ | 多彩ななでしこ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形態にとらわれないこと:

« 蛍光おまけ | トップページ | 多彩ななでしこ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ