最近のトラックバック

« ゼネラリストの偉大さ | トップページ | タイの洪水被害 »

野田政権で動く日本の政治

なんとか普通のプロセスをじっくりと加味しながら、政治は動いている。

ああだ。こうだ。

そんな議論ではだめだ。最初から、反対意見のグループとの対立構造でかかっていくのではなんとも議論とは言わない。言えないだろう。

相互に関係者がそれぞれの主張を行い、そこで異見を得ることが重要なのだ。

イエス、イエス。なんでもイエスではノーでもイエスだと嗤われる。

そんな認識もなく、反対グループは、誤解している、あんたがわるい・・・そんな議論はあり得ない。

さらにいいものを創り出すという発想が観られない。そこが日本の文化に欠けているところではないかと、最近想う。

ところが、世界でそんなことを本当に感じて、なんとか妥協点を見出し、前へ進もうとしているのは日本だけなのかもしれない。真剣に悩んだりしているところが、やはり日本人らしいと言えるようだ。

毎日の報道は、なんともつまらない。

時には、キャスターの交替があってもいいだろう。なんと長く同じ席にとどまるのだろうか。これも、他人頼みという文化なのだろうか。

野田政権で少しは動く日本を実感していかないとこの先見通しがつかない・・・。

« ゼネラリストの偉大さ | トップページ | タイの洪水被害 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田政権で動く日本の政治:

« ゼネラリストの偉大さ | トップページ | タイの洪水被害 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ