最近のトラックバック

« ちゃぶ台返し | トップページ | 怒るきっかけを探す政治家 »

桃子、エアーKの活躍

ゴルフ女子、テニス男子。

この二人が先週の圧巻であった。

強くても勝てない。勝つには強くあらねばならない。

そんなジレンマがいつも付きまとっているのではないか。

でも、あるレベルになるとそんな素人の考えはもうないのかもしれない。

いつでも勝てる、だれにも負けない。そんな一見過信ともとれそうな心境でないと、世界では戦えないのではないか。

それとも、基本は同じで、普通のひとの日常の暮らしと代わりないのであろうか。

平常心とはなんぞや。いつの時代もどこでもそんな声がささやかれて、勝負師たちのこころを沸き立たせているのではないか。

いつまでたってもそんな心境にはなれないとトップに立つプロはいうのではないか。でも、いつの間にかトップに立っていた。やるたびに勝つ。何もしないのに、平然と勝つ。

そんな心境ではないのか。

エアーKは決勝で敗れたものの、りっぱすぎる。それはテニス界の日本の位置づけからみるとまるで夢のようなことなのだ・・・から。

ゴルフ女子は韓国におされぎみであり、プレーオフで台湾選手に勝利したのは久々の快挙であろうか。

勝つ選手のなんというのか、あふれるような魂の叫びがそこにあるような気がする。勝つべくして、勝ち、負けても次は勝つに違いないという心境になっているのではないか。

なかなか難しい勝負事だが、勝つ時はなんとも勝ちが近寄ってくるような気がするともいう。

« ちゃぶ台返し | トップページ | 怒るきっかけを探す政治家 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃子、エアーKの活躍:

« ちゃぶ台返し | トップページ | 怒るきっかけを探す政治家 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ