最近のトラックバック

« 侵略戦争の練習 | トップページ | 覚悟のない野党 »

ラミレス選手退団

ベネズエラ出身のラミレス選手。

知らないひとはいない強力打者だ。

もともとヤクルトにいてジャイアンツへと移籍した。

例のパターンだ。

チーム巨人は、有名な助っ人を集めてしまう。だれもが、希望しているとうぬぼれているのではないか。

新人の発掘でもルール無視の勝手にノミネートのようで、なにが自由な入札制度だと思ってしまう。独り勝ちでは、プロスポーツの社会はうまくない。

チーム力に大きな差がある対戦なんて、意味がない。将来というか未来のないスポーツ観というしかない。

ジャイアンツ以外のチームで今後もその活躍がみたい・・・とファンは想っている。

ラミレス選手には日本のプロ野球の盟主を自認している巨人でのお勤めご苦労さんと・・、お疲れさま・・・と申し上げたい。

いくならどうだろうか。横浜モバゲー(仮)なんかどうだろうか。

きっと、来シーズンはチャンピオンになっているかも・・・しれない。そんな期待がかかる。期待すれば、実現するのはピグマリオン効果だ。

« 侵略戦争の練習 | トップページ | 覚悟のない野党 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラミレス選手退団:

« 侵略戦争の練習 | トップページ | 覚悟のない野党 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ