最近のトラックバック

« 恐怖体験・・・ | トップページ | 原発事故レポート »

プロの自信は成果にならず

プロの選手は自信過剰が常であろうか。

新人は自信がないが、かなりの確率で勝利を手にしていることに異論はないだろう。

なぜなのか?

この疑問は、どうも自信と成果の関係で説明できるようだ。

自信がある状態とは、プロとしてやっていけるというものであり、勝負で勝てるというものではないのだ。

勝負に勝つには、無心でそのときの時空間に入り込むことである。

観客を魅了するプレーは必ず勝利に結びつくのだ。

プロのプレーは華麗である。だが、プロの心理は揺れに揺れているのだ。そこから遊離して無心になることができるのは、すべての技術を当たり前にやり抜くことでしかない。

なんら過信することはないのだ。

そこに勝利がただ待っているのだから、なにも憂慮することはないのだ。

プロの自信というものは、無駄の王様のようなものだ。

« 恐怖体験・・・ | トップページ | 原発事故レポート »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロの自信は成果にならず:

« 恐怖体験・・・ | トップページ | 原発事故レポート »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ