最近のトラックバック

« 増税と潤沢な財政構築 | トップページ | イタリア客船事故 »

相性の問題

ヤンキースの井川選手。

鳴り物入りで名門へと入団したが、やはりアメリカの水が合わなかったのであろう。そんなことがあるものだ。あわないところに無理していることは、ある程度は必要だが、どこかでケリをつけよう。

土地でかわる水の相性がすべてだともいう。

田舎がすごく合う人間もいるし、都会に生えるひともいる。

どっちがいいのか悪いのかなんていうことは、論外だ。

ひとはみな、自分に似合う場所を探してあるいているのだ。

みんなどこかで文句をいいながら、相性のいい土地やひとを見つけている天才でもある。それまでは放浪してみることだ。

評価なんてそんなものくそくらえだ・・・。

日本球界で沢村賞を獲得した選手だ。自分にあった土地で活躍が期待されているのは、わかっているはずだ。アメリカで相性がよくないなんていうのは、日本の内閣では当たり前のことだ。

井川選手は日本が似合うはずだ。活躍できる場は、日本と言う相性のいいところなのだ・・・。

« 増税と潤沢な財政構築 | トップページ | イタリア客船事故 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相性の問題:

« 増税と潤沢な財政構築 | トップページ | イタリア客船事故 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ