最近のトラックバック

« 何といっても代表への想い | トップページ | アフガン、中東シリア、ガザとイスラエル・・・ »

震災から1年・・・

世界中が見守る中に今の日本はいる。

自然災害と原発事故が同じく東日本に大きな打撃を与えてしまった。

防げなかったのか。

放射能といえば、焼津の第5福竜丸がビキニの核実験で被爆したことがある。もう昔のことかと思えども、それは今なお苦しみを人々に与えている。

大海の小さな島での生活が一瞬のうちに否定されたのだ。大国のご都合主義によってなんらメリットを享受しているわけではない海洋民族が被害にあったのだ。

そこに関連はないだろうか。

日本の津波によるか大地震によるか、そういう複合作用で放射能が外部に漏れている。核の問題は深刻だ。

水銀汚染もあった。だが、放射能はその上をいく人類の危機につながると言われる。

震災から1年たった。

わたしたちはどういう将来と未来の設計図をつくったらいいのだろうか。

日々、迷うことが多い。

ひとつの答えでうごいてはいけない・・・・。そうも思う。

そして、ひとつの大事なことを共通の理念にしていかないと、この人類は滅亡するという危惧も現実的なものとなっているのだ。

どうしたらいいのか。

みんなで考えることが今、必要になっている・・・。

« 何といっても代表への想い | トップページ | アフガン、中東シリア、ガザとイスラエル・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災から1年・・・:

« 何といっても代表への想い | トップページ | アフガン、中東シリア、ガザとイスラエル・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ