最近のトラックバック

« どうにも嫌な感じだ・・・ | トップページ | 震災から1年・・・ »

何といっても代表への想い

かわいそうだ。

陸連に、実業団に所属しないとだめなんて・・・。

公式にはそんな規定はないのだ。

でも、プロからみるとアマチュアでは、なんともだめなんだ。

川内選手はマラソン代表から漏れた。補欠からも漏れた。

でも、でも、でも・・・・、それがアマチュアの精神というべきものかもしれない。

お昼の番組で有森選手が20年前の松野選手との選考をめぐる内部事情とでもいうのだろうか・・・で、涙を流していた。

何を言われるかわからない。もしもあの時選ばれて銀メダルを獲得しなかったら、どうなっていたのかと・・・。その時の緊張感が見ている側にも伝わってきた。

選考は悲喜こもごもだ。

その選考にも名まえが上がらないひとたちは大勢いるのだ。

そこに出されるだけで・・・、ものすごいことなのだ。

そう私は思うのだ。

川内選手のあの負けず魂を選考された3人の男子選手は胆に銘じてほしいものだ。死にものぐるいとは言わないが、冷静なレース運びでキンメダルをとってくれ・・・。選らばれないと、そのレースには参加できない。

ということは・・・、選ばれたらその可能性があるということだ。

びりにもなれるし、一位で金も可能なのだ。

何といってもわれわれの期待は大きい。

女子の方がなにか安定感がありそうなきがする・・・。

« どうにも嫌な感じだ・・・ | トップページ | 震災から1年・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何といっても代表への想い:

« どうにも嫌な感じだ・・・ | トップページ | 震災から1年・・・ »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ