最近のトラックバック

« 友好国と仲良くして見せる・・・ | トップページ | ほんとうに大リーグはすごいのか? »

悪は滅びるか?

正義が勝ち、悪は滅びるのだろうか。

それではちっとも面白くない。みんなそんなことを考えているのだ。

だから、小説ではそんな単純なことは展開しない。読者があっとおどろくだろうというようなことをストーリにしていく。

でも、なんともひとが考えることだから、みんな想像できる。どんなことでも同じなのではないか。

吾輩は猫である・・・。ほんとうか・・・。

蜘蛛の糸がするすると地獄に落ちてきた。のぼった。後から大勢が這い上がる。糸を切った。みんな落っこちた。

ほんとうに悪なのはお釈迦様ではないのか。せっかく希望を持たせて、もともと悪党だった心理から、あとから昇ってくる大勢を助けるはずはない・・・と知っていたはずだ。

どうして・・・。悪とはなんぞやって話かな・・・。

滅びるのか。ほんとうにそうか。

みんな悪が生き延びている。正義はあるのか。悪がないと正義は存在しない。悪は正義のない世界を目指すものだから、そこに正義はいらない。でも、正義は悪がないと、存在しない・・・。

いったいどういうことだ。

正義があるかぎり、悪はなくならないということ・・・。

悪は決して滅びないということだ。ほんとか?

« 友好国と仲良くして見せる・・・ | トップページ | ほんとうに大リーグはすごいのか? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪は滅びるか?:

« 友好国と仲良くして見せる・・・ | トップページ | ほんとうに大リーグはすごいのか? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ