最近のトラックバック

« このあいだ生まれたばかり・・・ | トップページ | イランにいって何をする? »

どこがちがうのか?

平泳ぎ100mの決勝。

8人の精鋭が競った。

実力者入江選手の圧巻であった。

どこが違うのか。

それは、目指すものがちがうのだ。

そうとしか言いようがない。

ワールドカップでの金メダリストも標準記録を超えられずに落選。

たった0.02秒の遅れだった。

時計が正確なのかどうかなんて素人がいっても仕方がないが・・・。どうなのだろうか。

そこではなく、やはり努力の内容と練習に原因を求めるのだろうか。どうも時計がおかしい・・・とはだれも言わない。

その0.01秒に練習の結果とか努力改善の効果が表れるということを選手たちは、きっとしっているのだ。そういう時間のレベルをしっているのだ。

どこがちがうのかなんていうのは、素人の考えだったのだ。

時計を信用しないなんていうこと自体がおかしいのだ。

だったらそこに±0.05秒なんていうものを入れてもいいのではないか。いやいや・・・何度言わせるんだ。

それなら、その分を遅くしてやればいいのだから・・・。そうか・・・。

なんともオリンピックという4年に一度の代表選出だもの・・・。少しは粘らせてくれ・・・。どうしてもだめか。補欠ってあるよな。

なんとかしてやってほしい。

どこが違うのだ。たった0.02秒とはなんだ。みんなそんなレベルで生きてはいないのに。

それで代表を選ぶ基準にするなんて・・・。やっぱりおかしくはないか。

参加すること、参加させることに意義がある。

もう一度、考え直せとは言わないが・・・。若い時のチャンスって二度とない。

ましてやオリンピックっていうのは、そう何度も出場できるものではない。

多少の個人差があっても、それは人生の春にくるものにちがいないと思うのだ。

« このあいだ生まれたばかり・・・ | トップページ | イランにいって何をする? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこがちがうのか?:

« このあいだ生まれたばかり・・・ | トップページ | イランにいって何をする? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ