最近のトラックバック

« 理論ギャップへの挑戦; 急ぐのでまわっていきます | トップページ | シリアへの支援 »

地球システム

地球のリサイクルシステムは最高だ。

そう想わないか?

だって、いま汲々としている放射能にしろ、環境問題の温室効果ガスや廃棄物対策にしろ、それは地球上でなんとかしてきたのだ。

人類はたまたま地球の寿命100億年のごく一部の期間、そこに住むという特権を与えられただけの存在だろう。

そう考えれば、生命そのものの存在が恐竜時代とかその前のの微生物とかミクロの世界の命たちの期間を含めて、きわめてラッキーなことであるということになる。

たぶん人類のいのちが芽生えてどうだろうか。中国4千年の歴史とかいうから、その10倍をみても4万年ぐらいだ。いま西暦2012年だから、西暦10,000年はこの役5倍だ。少なくとも天変地異ですべてが喪失するのに1億年としてみても、地球の寿命のごく一部でしかない。

芽生えた人類やその他生物の命も、地球のリサイクルシステムの中では、またほかのものに活かされていくに違いないとも想えるのだ。

緊縮財政も経済の発展政策も、そんな人類の営みの一つだが、なんとも解決策としての戦争という手段はなくならないのではないか。

統一するには、力がいる。

そのためにはやはり犠牲が伴う・・・。

弱肉強食や、人的過ちはなくならない。

何を目指すか。地球システムの一部を借りてごく短いその期間だけ、活用するってことだろうか。

« 理論ギャップへの挑戦; 急ぐのでまわっていきます | トップページ | シリアへの支援 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球システム:

« 理論ギャップへの挑戦; 急ぐのでまわっていきます | トップページ | シリアへの支援 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ