最近のトラックバック

« 絵をみる目、文章を読む目 | トップページ | 水俣学 »

米の論評:レ軍松坂投手

松坂投手は不要。

レッドソックスに必要な松坂は、渡米後一年の力だということだと・・・。

今の負傷した松坂はいらない・・・と。

でも、ようやくひじの手術を終えて復帰したばかりだ。

これからの見通しがつかないという判断なら、それは早計である。

スポーツ選手の宿命は、けがや病気との闘いであり、如何に復帰して成績をあげていくかにある。

もちろんプロだから、成果が上がらなければ常に撤退するという選択肢の中にいる。

だから、もうプロになった時点で覚悟をしている。

いまに見ていろではなく、しっかりと力を発揮する登板が楽しみだ。

« 絵をみる目、文章を読む目 | トップページ | 水俣学 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米の論評:レ軍松坂投手:

« 絵をみる目、文章を読む目 | トップページ | 水俣学 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ