最近のトラックバック

« 政局は触れないで・・・ | トップページ | 日中開戦か?だれも選びはしない。 »

まっすぐに目指す

若者たちが目指すもの。

それは、世界だという。

ただ、日本国内で強がるだけのいじめっ子や、親分肌だけの人物ではだめだ。

そこには慣習のちがいや伝統の問題がある。

日本の価値観で通すことはできない。

今、世界を目指す若者たちがいる。

そこで成功を収めるとか、またはまっすぐにそこに向かって受け入れてもらえる選手たちはたしかに向上心の塊のようだ。

野茂選手は、メジャーへ挑戦して139勝という大記録を打ち立てているのだし、日本に帰ってきてからも独立球団などを運営してその普及に力を尽くしている。

トルネード投法なんてどこからの発想だったのか。生まれついた才能だったのだろうし、なにかを求める結果の効果的な投げ方を得とくしたのだろう。そういうまっすぐなこころがやはりグローバル化に対して一番効果的な攻め方だと私は感じ言った次第だ。

サッカーでも同じだ。まっすぐにさらに上を目指すこと、一流の一流どころを目指すには、やはり必要なのだ。

プロになる。成りきることだ。

それが目標を超えるための要件だ。

選ばれた人間がそうなるというのではなく、求めるひとたちが近づくことができるということだ。

強い奴、怖い奴らは世界にはいっぱいいる。

日本の比ではない。

だから、勝負はやはり真のプロになるということでやることだ。

« 政局は触れないで・・・ | トップページ | 日中開戦か?だれも選びはしない。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まっすぐに目指す:

« 政局は触れないで・・・ | トップページ | 日中開戦か?だれも選びはしない。 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ