最近のトラックバック

« 青木選手はイチローになれるか? | トップページ | 過小評価のわけ? »

つぎへ進むための変革の時間

今の日本の政治について、述べよう。

それは、戦後60年の歩みが正に転換しようとしているのだ。

戦後復興復旧という道は、いわゆる民主主義の国民への会得というものだと私は思う。

だから、つぎの時代へと政治が変革するためには、時間が必要だ。

自然災害があろうと、政治家の資質の変化があろうと、世界が変化しつつあろうと、欧米が経済危機に見舞われようと、途上国が経済発展への道筋を急激に進みつつあろうとも、日本はこの変革を確実に進めることが必要なのだ。

それは、国民の意識改革だけでは終わらないだろう。

欧米のまねの民主主義は、日本には最適とは言えないのではないだろうか。

菅前総理が政権交代の時に、英国に学ぶという姿勢をとろうとしたのは、まだ日本の政治が未熟である証拠である。

そして、今やはりその成熟の過程のひとつとして試練を迎えている。

そんな気概が要る・・・。

« 青木選手はイチローになれるか? | トップページ | 過小評価のわけ? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぎへ進むための変革の時間:

« 青木選手はイチローになれるか? | トップページ | 過小評価のわけ? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ