最近のトラックバック

« 保身と功名心 | トップページ | 国も個人もひとつの単位だ・・・ »

世界へ・・・

スポーツ界でプロとして世界へとはばたきたい。

そんな夢をこどもが持ったとしても、やるべきことがあまりに多すぎて、考えることもできなかった過去の時代があったのだ。

でも、今は夢があれば、素人でも行動を起こせる時代になってきている。

生活はどうする。言葉はどうする。家族はどうする。

すべて問題はない。お金がなくとも、バイトでもなんでもして、とにかく「私はこうしたい・・・」と明確に力強くその意思を表明することで協力者も必ず現れるのだ。

そんな時代だ。

でもみたことのない世界へと飛び立つときは、乞食のような格好でいくことだ。気持ち的には原点からのスタートということだ。

世界には、ワルが日本以上にいる。日本に決して負けないワルがいっぱいいる。それも豹変したりするから、気をつけることだ。

用心というか、もう人も見たら泥棒と思え・・・というのが正しいと想うことだ。何度いっても、いくら経験を積んでも、それは同じだ。

基本は汚い格好に耐えるというしっかりした目的意識を持つことだ。なんのために、そうしているのか・・・。目的があるからなのだ・・・。

なんでもできるというぐらいに欲していないと、だから目指すプロになることは不可能なのだから・・・。

« 保身と功名心 | トップページ | 国も個人もひとつの単位だ・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界へ・・・:

« 保身と功名心 | トップページ | 国も個人もひとつの単位だ・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ