最近のトラックバック

« 仮の町は現実のもの | トップページ | 世界の政治もひとりの心理に通じる »

スポーツの基本

スポーツとはどんな目的でやるのか。

あたまを使うと同じように、からだを使ってバランスをとることであると、私は考えている。

それは、ひとつの楽しさとか面白さとかを含む活動である。

オリンピックってなんだっけ?

参加する意義とクーベルタンは言っている。

このあたりに気付いている国々が増えている。でも、いつも競い合うだけの国々も多い。

柔道ってなんだっけ?

柔よく剛を制すではなかっただろうか。でも、剛とはなにか。柔とはなんだっけ。

柔が剛を制すっていうのは、ちびが大男を投げ飛ばすってことか・・・。そうとも言えない。

でも、相手の動きを柔らかく受け止めて相手をコントロールするということだ。

とするとずいぶん、オリンピックの種目と競い合いの中身も変化しつつある。

ハンディキャップを持つパラリンピックも同様だ。

たしかにオリンピックでの技術レベルは向上している。でも、力が増加することが目的ではないはずだ。

スポーツの基本は面白いって感じること、それは見ているひとにとっても伝わる楽しさである。

« 仮の町は現実のもの | トップページ | 世界の政治もひとりの心理に通じる »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの基本:

« 仮の町は現実のもの | トップページ | 世界の政治もひとりの心理に通じる »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ