最近のトラックバック

« 日本柔道篠原監督続行 | トップページ | 無理をするとほころびが現れる »

ジーコ監督のイラク

かなり厳しい試合であったのではないか。

もし、得点が遅れていたら、さぞかし厳しい状況へと追い込まれてしまっていたはずだ。

ところが、壺にはまったかのような岡崎選手のパスが前田選手のヘッドにぴったりだった。

これがサッカーさとでもいわれたような気がした。

その後、攻撃されるも、防御はまあまあで大丈夫だった。

香川選手がベンチ外で、少々期待外れだったが、いろいろなケースがある。

事前に対処しているということが、いいってことだな。

それにしても、ジーコ監督はあまり老けてはいなかったな。

監督としての采配は、軍団が取り仕切るだろうから、まとめ総括役ってところかな。

ザックジャパンだってことを、しばらく忘れていたな。

ジーコジャパンのような感じがしていた・・・。懐かしい監督である・・・。

« 日本柔道篠原監督続行 | トップページ | 無理をするとほころびが現れる »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジーコ監督のイラク:

« 日本柔道篠原監督続行 | トップページ | 無理をするとほころびが現れる »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ