最近のトラックバック

« イチローの200本安打は? | トップページ | エネルギー資源のこと »

おれたちなんで喧嘩していたの?

日中韓が互いにけん制しながら、喧嘩している。

なんでこの3カ国がケンカしているのか。

領土問題とは何か。

韓国との間では李承晩ラインという戦後の日本漁業界では、聞きたくもない単語があって、その時に韓国が竹島を勝手に占拠してしまったものだ。もともと無人島で、日本の隠岐の漁民が季節的に操業の拠点にしていたところだ。

そして尖閣は中国が、東シナ海の海洋資源の権益に目をつけて、ずっと狙っていたものだ。海洋上の境界線に当たる付近で海上の石油リグを建設して日中間で、共同開発の話があったころに、中国は経済の右肩上がりの成長があり、国力はGDPで世界第2位になったことも影響しているだろう。

そして、地球規模で見れば、13億国民を飢えさせないためには、アフリカや経済大国を相手に投資を誘導して、権益を向上させるという必要が急激に増加しているのだ。その一環として、東南アジア各国との摩擦を覚悟で南シナ海での環礁水域の領有化、太平洋島しょ国への接近など、拡大路線における政策は数えきれない。

邪魔者は消せ。そんなスローガンが見え隠れしていたのは、つい数年前までのことであり、今や、なんの憶測もなく攻撃する姿勢が目立っている。

その手法は、すべてあなたが悪いから、こうなるのだ。責任はお宅にある。当方は正しい。

そんな主張をして、関係者をけむに巻く、そして脅す。攻める。倒す・・・。

そこには、プロセスがある。挑発して、相手が息まく行動を起こさせる。もう、アリ地獄にはまったが最後、上述の手法で攻めまくるのだ。相手が倒れるまで・・・。

しかし、おれたちは同じアジアの民であるではないか。なんで、こんな狭いところで、グローバル化の進む地球上で、おれたち・・・、なんで争っているのだ。

わかっているなら、教えてくれって・・・。

お釈迦様の手のひらで踊っているものと、踊らされているものも、みんなどっちでも主導権を握っていると勘違いしている・・・。そこに、疑問を解くカギがある。

« イチローの200本安打は? | トップページ | エネルギー資源のこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おれたちなんで喧嘩していたの?:

« イチローの200本安打は? | トップページ | エネルギー資源のこと »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ