最近のトラックバック

« 冬のスポーツシーズン到来 | トップページ | 財政の立て直しは自力で行うことだ・・・ »

ジャムの法則ってなんだ?

もうすぐ総選挙だ。

AKB総選挙は終了したので、こんどのやつはステーツマンっていう人たちを選ぶものだ。

年末12月の16日は日曜日だ。この時機の天気はおおまかに晴れが多いそうだ。

小政党が乱立していて、どれを選ぶかで迷うことになるようだ。

ジャムの法則というのがあって、あまりに多くのジャムの試食があると、どれにするか迷うので、安全サイドの判断をすると、結局は買わないということになる傾向だという。

逆の少ない数のジャムの試食にすると、多くの人が即断して買うらしい。

民主党、自民党、その他おおくの政党の争いだと、どこがどんな公約をしているのか、そして掲げたものが本当に実現できる能力を保有しているのかについても判断しなければならない。

オレオレ詐欺の手口を衆議院議員候補者は、よく学んでいるのではないか。一票をなんとしてでもだまし取ってしまえば、こっちのものだって思ってはいないだろうか。とにかく、どんな手を使おうと当選しないとただのひとでしかない。

だから、与野党の二大政党にとっては、第三極といわれる政党がチリヂリになった方が有利ということだろう。

民主党のあのはじけっぷりは、やはり政策の差における難しさを意味するし、現実に進捗している事業などの事態をどう調整し、修正していくのかが問われる。

そのまま放置することはできない。

ジャムの法則を少数政党で、第三極を担おうとするひとたちは、よく考えていかなければならない。

« 冬のスポーツシーズン到来 | トップページ | 財政の立て直しは自力で行うことだ・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャムの法則ってなんだ?:

« 冬のスポーツシーズン到来 | トップページ | 財政の立て直しは自力で行うことだ・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ