最近のトラックバック

« 変身番組のこと・・・ | トップページ | 小選挙区の課題 »

運動能力がいいこと・・・

ひとはおのれの能力を運動と関連して自覚する。

だから、遅い走りのひとは、そこであきらめることがおおい。

走るのが一番の基礎運動だとすれば、そこでおおかたのレベルは補足できるだろう。

だれからも、運動がすごいとかおわれたことはないし、自分で走る時はすぐに嫌になるし、苦しくなり息があがる。

これはどうしようもない。

激しい運動のバスケット、サッカーなどはちょっと無理だ。

あんなすごい速い動きができるのは、私にとっては雲の上の才能になっている。

いくらやっても届かないもの・・・。そういう存在だ。

運動能力がいいことは自己の評価につながり、ほかの分野でもできるという自信をつけさせることで、相乗効果を発揮する。

いいとかすごいとか、称賛されることによって、さらに能力を補完するための努力に対応もする。結果として、総合力も増すことになる。

運動能力がいいことは、人生のプラスになる・・・。

だから、そういうものが不足している俺は、その打開策をいろいろと探るために、努力している。今もなお、そういう努力をしている・・・。これだけが、運動能力の悪さがいい結果を残すってことかな・・・。

なんでもあるものを活用するという覚悟でしか、この世の中を乗り切ることはできない。ないものを当てにしては、いつまでたっても実現はしない・・・。

« 変身番組のこと・・・ | トップページ | 小選挙区の課題 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動能力がいいこと・・・:

« 変身番組のこと・・・ | トップページ | 小選挙区の課題 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ