最近のトラックバック

« 複雑な気分・・・ | トップページ | 判官びいき;民主苦戦・壊滅か »

プロ契約・・・

おのれの主張を貫く決意が一番である。

日本の考え方を維持していくことがいいだろう。

とかく、米国流というビジネスの世界では、通用しないと言われるが、プロ野球の契約は個人の立場でやるということである。

日本国内でも原則は、同じだがないがしろにされる場合がある。

そういう中で、じらされてしまうことがある。

いくら技術があっても、なかなか契約まな板にのれないなんていうことが多いようだ。

昨年の松井ゴジラ選手は、なんといっても運がついてなかった。

どうしても、引っ込み加減になる。

プロ契約は、それでもおのれの信条にそって進むべきだと私は想う。

いくらシーズンを棒に振っても、そこで終わりになろうとも、それは主張をもって進退を決断することが重要なのだ。

プロ契約という冷徹な場での判断は、やはり温かなこころで判断していくべきだ。もちろんその責任はすべておのれにあるということだ。

« 複雑な気分・・・ | トップページ | 判官びいき;民主苦戦・壊滅か »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ契約・・・:

« 複雑な気分・・・ | トップページ | 判官びいき;民主苦戦・壊滅か »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ