最近のトラックバック

« 一年のながさと十年の時間と一生のながさの関係を想う | トップページ | 厳しい議論の先送り感? »

十秒をきる・・・

そこに壁があるらしい。

とても普通のものにはわからない。

でも、プロになるとそれも一流になると、そこに壁があるとわかるらしい。

そして、プロはまだ未熟なうちから、俺なら壁をいつか超えると・・・想うらしい。

そして、いつしか実現しているらしい。

でも、日本人ではまだこの100mという短距離走でこの壁を越えたものはいない。

だが、そこに一番ちかいひとたちはいるらしい。

どんな気分なのだろうか。

そういう気分だけでも、味わうことはできないだろうかあ。

外国人ではなく、ジャマイカ人ではなく、日本の若者が超えたら、それはまったく違うものだろうと思うのだ。

空力を用いて、その感覚を女子でも男子でも訓練につかうことはできないだろうか。

体感することができれば、そこに近づくはずだ・・・。やれば、できそうだ・・・ってなるはずだ。

日本人ランナーの10秒突破。なんとすごいことだろうか。

« 一年のながさと十年の時間と一生のながさの関係を想う | トップページ | 厳しい議論の先送り感? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十秒をきる・・・:

« 一年のながさと十年の時間と一生のながさの関係を想う | トップページ | 厳しい議論の先送り感? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ