最近のトラックバック

« ひとの生き方 | トップページ | 春一番ときくと・・・ »

松坂開幕メジャー断念やむを得ずか?

活躍した初年度。

メジャーはもちろんのこと、WBCでも大車輪の活躍だった。

想えば、あの張りきりが影響したのではないか。

今年のWBCは日本人メジャー選手の参加はなしだった。

だから、あきらめてくれといっていいのか。なんとも無念である。

好機に得点するちからはどこから生まれるのか。

技術か、奮起か、やる気か。

いや、冷静なこころが得点を生むということのようだ。

やたらと、気張っていると、やはり気疲れする。

続かないのだ。

持続するには、冷静さが必要だ。

そういうこころを持続するには、ちからと技術が要る。

心身が合わさってちからを発揮するのだ。

松坂投手もまだまだ先がある。焦らずに心身を鍛え上げて冷静にいこう。きっとあるはずだ・・・。

白鳳と日馬富士の両横綱の相撲にも、そんな特徴が見える。

WBCも準決勝で潰えた。やむなしか。

いつも逆転でうまくいくとはならない。それが現実だ。

« ひとの生き方 | トップページ | 春一番ときくと・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松坂開幕メジャー断念やむを得ずか?:

« ひとの生き方 | トップページ | 春一番ときくと・・・ »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ